高田梅(たかだうめ)を漬込んだ、高田梅漬 (たかだうめづけ)の商品と紹介ページです。

  • 高田梅漬、店頭販売、ご発送承ります。

    高田梅(たかだうめ)をカットした、切漬けや、丸のまま漬け込んだ、丸漬けなどございます。

    こだわりは、食品添加物を使用しない、自然で、飽きのこない味となっております。

    新梅漬は、6月下旬頃から店頭販売(浅漬け)、7月下旬頃~発送致します。

    (7月17日(水)現在、梅漬けのご予約は多く頂いております。そのため、これからの受付は、8月末頃の発送予定となりますので、ご了承ください。)

     

    新梅漬のご注文受付は、令和6年5月10日(金)より開始致しました

    ※この度、高田梅漬けが、文化庁の100年フードの認定を受けました。(令和5年度認定)

  •  

    梅漬の店頭販売状況について

    令和6年度の新梅漬けを店頭販売しております。

    主に、甘切漬の小袋と、塩切漬の小袋となっております。販売数量は少ない状況です。完売の日もございますので、ご了承ください。

    うす塩切漬は7月末頃~の販売予定です。(販売予定が変更になりました。申し訳ございません。)

    よろしくお願いいたします。

  •  

    ※数年前より、7月頃より販売する新梅漬のカリカリ漬けが、9月や10月までに大部分の量が完売することが多くなってきました。そのため、冬や春の時期に、カリカリ漬けが完売していることが多く、遠方よりお求めにきて下さるお客様、リピーターのお客様には、多大なるご不便とご迷惑をおかけしておりますこと、大変申し訳ございません。

    カットしてある梅漬けは、一粒ずつ手作業でカットを行うため、大量生産が難しいのが現状です。できるかぎり、漬け込んでおりますが、作成量に限りがございます。ご了承ください。

    ※カリカリの食感を保つためには、要冷蔵のため、業務用冷蔵庫のスペースも限られております。

     

    梅漬価格の値上げについて

    令和6年度の梅漬けより、価格の改定をさせて頂きます。値上げは非常に心苦しいですが、今年の生梅も非常に少ない状況が予想され、梅漬加工も困難な状況となっております。

    昨年より材料費の値上げ(塩は2倍程度、氷砂糖は1.5倍以上値上げの状況)や、業務用冷蔵庫や作業所冷却維持のための光熱費の高騰、また、高田梅の不作の年が多いため、仕入れ価格が不安定となっております。また、切漬けは、一粒ずつ手作業でカットしているため、人件費のコストもかかっております。そのため、令和6年度の新梅漬けより、価格を改定させて頂きました。ご了承ください。(令和6年5月10日改定)

     

  •  

    当店の赤しそについて

    当店の梅漬は、赤紫蘇が入っておりますが、基本的にほとんど内容量に含まれておりません。

    赤紫蘇は、サービスとなっております。

    国産無添加のため、自然で美味しい赤紫蘇ですので、お召し上がりください^^

    また、カリカリ漬は、冷蔵品となっておりますので、ご来店の際は、保冷バッグなどご持参ください。

     

    令和6年度の高田梅の原材料の産地について(お詫びとお願い)

  •  いつも当店の梅漬けをご愛好いただきまして、誠にありがとうございます。令和6年度(本年)の高田梅ですが、会津産が非常に厳しい状況となっております。そのため、今年は会津産の足りない分を補う形で、他地域の高田梅を一部使用させていただくことと致しました。
  •  昨年度は、会津産(会津美里町が中心)で十分な量をまかなえましたが、本年は会津産の見込み量が昨年と比べると5分の1以下、豊作時の10分の1以下が予想されております。そのため、山梨県産を一部使用させていただきます。ご了承ください。
  •  高田梅の産地は、主に会津産ですが、福島市(県北)と山梨県で一部作付けしております。会津産は、その中心であることは間違いございませんが、本年度のような不測の事態に対応するため、会津の高田梅の苗木を運び、植え付けたものとなっております。会津若松市の公設市場が栽培契約、仕入れを行い、現在(5月中旬頃~)、山梨県産が会津のスーパー等で生梅の販売がされており、5月末頃~福島市等の県北地域の生梅が会津で毎年販売されております。
  •  当店は、会津産でまかなえてきましたが、本年度につきましては、異常事態が予想され、また100年フードの認定もあり、ここ数年、すぐに完売となる梅漬けの状況を鑑み、皆様に「高田梅漬け」という歴史、文化を広く知っていただくためには、「高田梅をまずは確保することが急務」と思っております。会津産の収穫は6月中旬頃~のため、収穫をまってからの判断だと、到底間に合いません。また、山梨県産、福島市産でも、会津の苗木を植えているため、品質については、大きく変わるものではございません。

    ※福島市、山梨県産は、会津盆地の気候と非常に似ており、フルーツの産地となっております。

    (生梅の価格は、大きく差があるわけではなく、会津産がある程度生った年は、会津産の方がお安く購入できる状況もございます。本年は、山梨県産、福島市も不作の状況となっているとのことです。)
  •  高田梅は、収穫の時期が大事ですので、青い実のまま収穫すれば、間違いなく「カリカリ」とした食感を味わうことができます。味や食感につきましては、これまでと差がないように、漬けこんで参ります。

     梅漬けの原産地につきましては、本年度は、「会津産、山梨県産」と記載させていただきますので、ご了承ください。

     会津美里町が、100年フード認定という背景の中、この度当店では、会津産(会津美里町産)以外の高田梅を一部使用するという、判断となりましたこと、申し訳ございません。ご了承ください。

     しかしながら、今年はある程度の量にはなりますが、高田梅漬けを製造できますこと、山梨県産の契約農家さんに感謝の思いでございます。(会津産だけだと、すぐに完売か、価格をさらに改定しなければいけなくなるからです。)

     当店の梅漬けは、全て国産素材、余計な食品添加物はしておりません。心を込めて梅漬け加工して参ります。今後とも、変わらぬご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。(令和6年5月20日)

     

    大袋について (ご来店のお客様へ)

    甘切漬、塩切漬等の、500g袋や、大袋(1kg)は、予約品となっておりますので、お手数ですが、ご予約の上、ご来店ください。(大袋は、8月末で受付終了予定です。)

  • 更新日 令和6年 7月 17日(水)
  • 梅漬商品一覧(価格)  ページ下方に、各商品の詳細がございます。
  • 送料について
  • ご注文方法について
  • お支払い方法について
  • 高田梅の特徴について
  • 高田梅の甘切漬とは
  • 高田梅の塩切漬とは
  • 高田梅の完熟塩丸漬とは
  • 高田梅のうす塩完熟とは

梅漬商品一覧(価格)

高田梅 甘切漬 価格(カットしております)

  • 甘切漬 小袋(120g)   700円(税込) 本体価格  649円
  • 甘切漬 中袋(200g) 1,100円(税込) 本体価格 1,019円
  • 甘切漬  500g    2,500円(税込) 本体価格 2,315円
  • 甘切漬 大袋(1kg)  4,800円(税込) 本体価格 4,445円
  •  
  • カリカリの食感となっております。
  • ※大きい袋になるに従い、少しずつお得になっております。
  • 新梅漬けの販売期間は、7月下旬頃~となります。6月末~は、浅漬けのような梅漬けを販売します。
  • 甘漬は、お茶うけに最適で、カリッとした食感が楽しめます。
  • 小さなお子さんでも食べやすく、人気です。
  • 熱中症対策にも最適です。その他、原材料などについては、下記に詳細の説明がございます。
  •  

高田梅 塩切漬 価格(カットしております)

  • 塩切漬 小袋(120g)   700円(税込) 本体価格  649円
  • 塩切漬 中袋(200g) 1,100円(税込) 本体価格 1,019円
  • 塩切漬  500g    2,500円(税込) 本体価格 2,315円
  • 塩切漬 大袋(1kg)  4,800円(税込) 本体価格 4,445円
  •  
  • カリカリの食感となっております。
  • ※大きい袋になるに従い、少しずつお得になっております。
  • 新梅漬けの販売期間は、7月下旬頃~となります。6月末~は、浅漬けのような梅漬けを販売します。
  • 「昔ながらのしょっぱ漬け」の塩漬は、ごはんのおかずに最適です。カリッとしてますので、刻んで混ぜこみおにぎりにも合います。塩分は約15%となっております。
  • お好みで、大葉やしらす、白ごまなど混ぜても美味です。
  • 夏の食欲不振にも、最適です。その他、原材料などについては、下記に詳細の説明がございます。
  •  

高田梅 うす塩切漬 価格(カットしております)

  • うす塩切漬 小袋(120g)   700円(税込) 本体価格  649円
  • うす塩切漬 中袋(200g) 1,100円(税込) 本体価格 1,019円
  • うす塩切漬  500g    2,500円(税込) 本体価格 2,315円
  • うす塩切漬 大袋(1kg)  4,800円(税込) 本体価格 4,445円
  •  
  • カリカリの食感となっております。
  • ※大きい袋になるに従い、少しずつお得になっております。
  • 新梅漬けの販売期間は、7月下旬頃~となります。うす塩は、甘漬、塩漬けと違って、まだ作成量が少ないので、品薄になることがございます。ご予約をお勧めします。
  • 塩切漬の塩分が約15%に対して、うす塩は、約10%となっております。
  • しょっぱいのが苦手な方にオススメです。
  • その他、原材料などについては、下記に詳細の説明がございます。(うす塩完熟と同じ原材料です。)
  •  

高田梅 甘丸漬 価格(丸のまま漬け込んでおります)

  • 甘丸漬 小袋(150g)   700円(税込) 本体価格  649円
  • 甘丸漬 中袋(240g) 1,100円(税込) 本体価格 1,019円
  • 甘丸漬  500g    2,200円(税込) 本体価格 2,037円
  • 甘丸漬 大袋(1kg)  4,300円(税込) 本体価格 3,982円
  •  
  • カリカリの食感となっております。丸のまま、ぜいたくにどうぞ♪
  • ※大きい袋になるに従い、少しずつお得になっております。
  • 丸漬けの販売期間は、8月下旬頃~10月頃までの短い期間となります。
  • 梅のサイズは、Sサイズ~Mサイズの大きさとなります。ご希望がなければ、基本的にMサイズをお送り致します。
  • 大粒のLサイズはお受けできませんので、ご了承ください。
  • 丸漬けは、種をとる手間はございませんが、良い梅を漬け込まないと、丸漬けとして販売できません。その旨、ご理解いただけますと幸いです。
  • 甘漬は、お茶うけに最適で、カリッとした食感が楽しめます。小さなお子さんでも食べやすく、人気です。
  • 熱中症対策にも最適です。その他、原材料などについては、下記に詳細の説明がございます。
  •  

高田梅 塩丸漬 価格(丸のまま漬けこんでおります)

  • 塩丸漬 小袋(150g)   700円(税込) 本体価格  649円
  • 塩丸漬 中袋(240g) 1,100円(税込) 本体価格 1,019円
  • 塩丸漬  500g    2,200円(税込) 本体価格 2,037円
  • 塩丸漬 大袋(1kg)  4,300円(税込) 本体価格 3,982円
  •  
  • カリカリの食感となっております。丸のまま、ぜいたくにどうぞ♪
  • ※大きい袋になるに従い、少しずつお得になっております。
  • 丸漬けの販売期間は、8月下旬頃~10月頃までの短い期間となります。
  • 梅のサイズは、Sサイズ~Mサイズの大きさとなります。ご希望がなければ、基本的にMサイズをお送り致します。
  • 大粒のLサイズはお受けできませんので、ご了承ください。
  • 丸漬けは、種をとる手間はございませんが、良い梅を漬け込まないと、丸漬けとして販売できません。その旨、ご理解いただけますと幸いです。
  • 「昔ながらのしょっぱ漬け」の塩漬は、ごはんのおかずに最適です。カリッとしてますので、刻んで混ぜこみおにぎりにも合います。塩分は約15%となっております。
  • 夏の食欲不振にも、最適です。その他、原材料などについては、下記に詳細の説明がございます。
  •  

高田梅 うす塩丸漬 価格(丸のまま漬けこんでおります)

  • うす塩の丸漬けは、甘丸漬、塩丸漬を作成してからになりますので、作成量は非常に少ない状況となっております。(以前は、うす塩は作成しておりませんでした。)
  • 冷蔵スペースの関係上、まだ作成は難しいですが、少しは作成しますので、ご希望の方は、お問い合わせください。
  • うす塩丸漬 小袋(150g)   700円(税込) 本体価格  649円
  • うす塩丸漬 中袋(240g) 1,100円(税込) 本体価格 1,019円
  • うす塩丸漬  500g    2,200円(税込) 本体価格 2,037円
  • うす塩丸漬 大袋(1kg)  4,300円(税込) 本体価格 3,982円
  •  
  • カリカリの食感となっております。丸のまま、ぜいたくにどうぞ♪
  • 梅のサイズは、Sサイズ~Mサイズの大きさとなります。ご希望がなければ、基本的にMサイズをお送り致します。
  •  
  •  

高田梅 完熟塩丸漬 価格(丸のまま漬けこんでおります)

  • 高田梅の完熟梅を使用した、塩丸漬となっております。令和6年度に販売する分は、令和5年度の収穫の高田梅となっております。
  • 基本的に高田梅は、青い実を収穫します。青い実で収穫し漬け込み、冷蔵で保存すると、カリカリの食感となるからです。しかしながら、高田梅の収穫が後半になるにつれ、梅の実が青から黄色にかわってきます。すると、あんずのような香や旨みがでてきますので、肉厚な梅干しのような梅漬けに仕上がります。(※干してはいません。)
  •  
  • 完熟塩丸漬 160gパック 650円(税込) 本体価格 601円
  • ※サイズは1種類となります。やわらかいため、パック詰めとなります。
  •  
  • やわらかい食感ですので、おにぎりの具、おかゆ、包丁でたたいて梅みそや、マヨネーズと合わせて、きゅうりにつけたり、肉や魚と一緒に煮込んだりなど、様々な料理にアレンジが可能です。
  •  

高田梅 完熟うす塩漬 価格(丸のまま漬けこんでおります)

  • 高田梅の完熟梅を使用した、うす塩漬となっております。上記の完熟塩丸漬の塩分約15%に対して、うす塩は、約10%となっております。
  • そのまま食べやすいしょっぱさなので、しょっぱいのが苦手な方にオススメです。
  •  
  • 完熟うす塩丸漬 160gパック 650円(税込) 本体価格 601円
  • ※サイズは1種類となります。やわらかいため、パック詰めとなります。
  •  
  • やわらかい食感ですので、おかゆ、包丁でたたいて長芋にあえたり、にんにくとオリーブオイルと一緒に加熱し、ペペロンチーノのようなパスタでも美味です。肉や魚と一緒に煮込んだりなど、様々な料理にアレンジが可能です。
  •  

送料について

  • 商品の他に、送料と代引き手数料が別途かかります。。
  • 平均気温が10度以下の季節は、常温で発送できますが、15度を超えてきますと、クール便での発送とさせて頂きます。(商品が劣化してしまうためです。)
  • 詳しくは、こちらをご覧ください↓
  •  

ご注文方法について

  • ショッピングカートは、現在ございませんので、お手数ですが、商品名と個数をお伝えください。
  • メールや、FAXで、ご注文の場合、後ほど返信させて頂きますが、ご面倒の方は、電話でも大丈夫です。
  • 電話が不在の場合は、申し訳ございません。留守番電話にご連絡頂きましたら、折返しご連絡させて頂きます。また、何かご質問のある方は、メールにてお気軽にご連絡ください。
  • 詳しくは、こちらをご覧ください↓
  •  

お支払い方法について

  • 基本的に、佐川急便の代引きでの発送となります。
  • ヤマト運輸での発送ご希望の場合は、代引きサービスができないので、前振込みとさせていただきます。
  • 前振込みの場合、ゆうちょ銀行か、東邦銀行からお選び頂きます。
  • お手数ですが、銀行お振込み後、ご連絡ください。
  • 詳しくはこちらをご覧ください↓
  •  

高田梅の特徴について

  • 高田梅は、豊後梅とあんず梅をかけあわせたと言われています。そのため、梅の大きさは、卓球のラージボール~ゴルフボール以上の大きさにもなります。
  • 高田梅は、実が大きくても、種は小さめで、とても肉厚な梅です!
  • 2Lサイズ以上の大きさの生梅は、会津全体の収穫量の約1割以下のため、生梅で1kg(15粒程度)あたり、3,000円を越すため、「青いダイヤ」とも言われています。
  • 収穫が始まったばかりの、青い梅はカリッとした食感になり、カットして食べたり、丸のまま、かぶりついたりできます! カリッとなり、カットできるのは、高田梅だけの特徴ですよ♪
  • 収穫終盤の、黄色くなった完熟梅は、梅干や、砂糖漬け、シロップ漬、エキスをとったり、梅酒にしたり等、用途は様々♪
  • 完熟になると、食感はやわらかくなりますが、他の梅と違い、肉厚なので、梅干にすると、他の梅とは違い、とっても贅沢な梅干になります♪
  •  

高田梅(たかだうめ)の甘切漬(あまきりづけ)とは

  • 原材料は、「高田梅(会津産)、赤しそ(国産)、氷砂糖、穀物酢、食塩」、塩分は約8%です。
  • ※令和6年度は、高田梅(会津産、山梨県産)となります。説明は最初の方に記載してございます。
  •  
  • 穀物酢は、小麦ではなく、米を主原料としております。
  • 青い実を漬込み、カットしてあります。種が抜いてあり、食べやすいです。
  • 甘漬は、 要冷蔵商品 です。ご到着後は、冷蔵、または、冷凍での保存をお願いします。
  • 食感としては、カリっとしております。硬いのが苦手な方は、やわらかいのもございます。
  •  
  • 会津では、お茶うけとして、甘漬が好まれてます。
  • 梅の苦手な方でも、おやつ感覚で食べることができ、小さいお子様でもお召し上がり頂けます。わが子は、2歳から食べてますが、大好きで、おにぎりに入れると、喜んで食べてくれます♪
  • 甘漬は、酢と砂糖が入ってますが、甘すぎず、酸っぱすぎず、味を調整しております。 あとは、お好みで、砂糖を足したり、酢を足したり、自分好みにできます。
  • 夏の塩分補給にも、甘漬は人気で、運動部の合宿にも、ご利用頂いております。
  • 細かく刻んで頂くと、そうめんの薬味や、冷製和風パスタ、ちらし寿司のアクセントにもなり、さまざまな料理につかえますよ♪
  •  
  •  

高田梅(たかだうめ)の塩切漬(しおきりづけ)とは

  • 昔ながらのしょっぱ漬。高田梅の青い実のうちに漬け込み、種をとり、カットしてあります。
  • 原材料は、「田梅(会津産)、赤しそ(国産)、食塩、焼酎」、塩分約15%です。
  • ※令和6年度は、高田梅(会津産、山梨県産)となります。説明は最初の方に記載してございます。
  •  
  • 塩漬の焼酎は、全体料からすると、0.1%しか使用しておりません。カビ止めのため使用しております。アルコール分は自然に抜け、旨みになります。
  • 塩漬は、 要冷蔵商品 です。常温でも置けますが、25度を超えますと、実が柔らかくなってしまうので、ご到着後は、冷蔵、または、冷凍での保存をお願いします。
  • 食感は、カリっとしております。硬いのが苦手な方は、やわらかいのもございます
  •  
  • 高田梅の塩漬は、なんといってもごはんのおかずです! 塩切漬は、刻んでごはんに混ぜたり、おにぎりに入れたり、また、チャーハンにも人気のようです♪
  • 建築関係の会社様や、汗をかく仕事の工場の会社様では、社員食堂に塩漬を置き、熱中症対策にされているようです。
  • 減塩と言われている時代ですが、当店では、15%の塩を使用しております。 理由としては、10%未満の塩では、冷蔵庫でもカビが発生してしまうためです。カビがでないためには、食品添加物を使用するしかありませんが、当店では、一切使用しておりません。
  •  

高田梅の完熟塩丸漬とは

  • 塩切漬同様、昔ながらのしょっぱ漬です。
  • 原材料は、「高田梅(会津産)、赤しそ(国産)、食塩、焼酎」、塩分約15%です。この梅は、一年ものとなってます。
  • ※令和6年度は、高田梅(会津産、山梨県産)となります。説明は最初の方に記載してございます。
  • 完熟の梅漬けは、令和5年度の梅漬けも販売しております。その場合は、高田梅(会津産)となっております。
  •  
  • 塩漬の焼酎は、全体料からすると、0.1%しか使用しておりません。カビ止めのため使用しております。アルコール分は自然に抜け、旨みになります。
  • 完熟塩丸漬は、常温でも大丈夫ですが、25度以下での保存をお願いします。夏場は、要冷蔵です
  •  
  • 青から黄色に変わってきた、完熟梅を漬込みました。
  • 完熟梅は、青い梅には出せない、香りや旨みが増し、とても美味しい梅になります。
  • 余計な食品添加物を使用せず、自然な美味しさを大事にしております。
  • 漬け込んでから半年以上経つと、塩がなじんで、旨みの塩になります。
  • そのため、塩辛いような感じではなく、体が欲しがるようなしょっぱさです。
  •  
  • 箸でつぶせるほどのやわらかさですので、炊きたてのごはんにのせるもよし、種を取って、おにぎりにもよし、お茶漬けや、おかゆにも最適です!
  • 焼酎の水割りに梅を入れるのが好きな方には、最適なしょっぱさです♪減塩の梅では、出せない美味しさですね!
  •  

高田梅のうす塩完熟とは

  • 原材料は、「高田梅(会津産)、赤しそ(国産)、穀物酢、食塩、氷砂糖」、塩分は約10%です。
  • ※令和6年度は、高田梅(会津産、山梨県産)となります。説明は最初の方に記載してございます。
  • 完熟の梅漬けは、令和5年度の梅漬けも販売しております。その場合は、高田梅(会津産)となっております。
  •  
  • うす塩は、20度以下での保存をお願いします。4月~10月は、要冷蔵でお願いします。
  •  
  • 塩切漬や、完熟塩丸漬のしょっぱ漬が苦手な方用に、お作りしました。
  • ただ、塩を薄くしただけでは、保存が難しいので、氷砂糖と、穀物酢を使っています。
  • 穀物酢は、小麦ではなく、米を主原料としております。
  • 砂糖の量は、少量ですので、甘みを感じない程度です。
  •  
  • うす塩は、そのまま、ご飯にのせて食べてみてください♪
  • しょっぱすぎないので、ついつい食べ過ぎに注意(笑)!
  •  
  • 限定品となりますが、うす塩のカリカリもございます。
  • うす塩カリカリは、甘漬と同じ内容量、価格になります。
  •