高田梅漬

  • 梅漬商品一覧(価格)  ページ下方に、各商品の詳細がございます。
  • 送料について
  • ご注文方法について
  • お支払い方法について
  • 高田梅の特徴について
  • 高田梅の甘切漬とは
  • 高田梅の塩切漬とは
  • 高田梅の完熟塩丸漬とは
  • 高田梅のうす塩完熟とは
  • 小梅塩漬とは

梅漬商品一覧(価格)

送料について

  • 商品の他に、別途送料となります。
  • 平均気温が10度以下の季節は、常温で発送できますが、15度を超えてきますと、クール便での発送とさせて頂きます。(商品が劣化してしまうためです。)
  • 詳しくは、こちらをご覧ください↓
  •  

ご注文方法について

  • ショッピングカートは、現在ございませんので、お手数ですが、商品名と個数をお伝えください。
  • メールや、FAXで、ご注文の場合、後ほど返信させて頂きますが、ご面倒の方は、電話でも大丈夫です。
  • 電話が不在の場合は、申し訳ございません。留守番電話にご連絡頂きましたら、折返しご連絡させて頂きます。また、何かご質問のある方は、メールにてお気軽にご連絡ください。
  • 詳しくは、こちらをご覧ください↓
  •  

お支払い方法について

  • 現在は、代引きサービスがございませんので、商品到着後のお支払いとさせて頂いております。
  • 商品ご到着後、一週間以内のお支払いをお願いしております。
  • 郵便振替、ゆうちょ銀行振込、東邦銀行振込の3種類からお選び頂きます。
  • また、お振込後の連絡は不要です。
  • 詳しくはこちらをご覧ください↓
  •  

高田梅の特徴について

  • 高田梅は、豊後とアンズをかけあわせたと言われています。そのため、梅の大きさは、卓球のボール~ゴルフボール以上の大きさにもなります。
  • 高田梅は、実が大きくても、種は小さめで、とても肉厚な梅です!
  • 2Lサイズ以上の大きさの生梅は、会津全体の収穫量の約1割以下のため、生梅で1kg(15粒程度)あたり、3,000円を越すため、「青いダイヤ」とも言われています。
  • 収穫が始まったばかりの、青い梅はカリッとした食感になり、カットして食べたり、丸のまま、かぶりついたりできます! カリッとなり、カットできるのは、高田梅だけの特徴ですよ♪
  • 収穫終盤の、黄色くなった完熟梅は、梅干や、砂糖漬け、シロップ漬、エキスをとったり、梅酒にしたり等、用途は様々♪
  • 完熟すると、食感はやわらかくなりますが、他の梅と違い、肉厚なので、梅干にすると、他の梅とは違い、とっても贅沢な梅干になります♪
  •  

高田梅の甘切漬とは

  • 原材料は、「高田梅(会津産)、赤しそ(国産)、氷砂糖、穀物酢、食塩」、塩分は約8%です。
  • 穀物酢は、小麦ではなく、米を主原料としております。
  • 青い実を漬込み、カットしてあります。種が抜いてあり、食べやすいです。
  • 甘漬は、 要冷蔵商品 です。ご到着後は、冷蔵、または、冷凍での保存をお願いします。
  • 食感としては、カリカリっとしております。硬いのが苦手な方は、やわらかいのもございます。
  •  
  • 会津では、お茶うけとして、甘漬が好まれてます。
  • 梅の苦手な方でも、おやつ感覚で食べることができ、小さいお子様でもお召し上がり頂けます。わが子は、2歳から食べてますが、大好きで、おにぎりに入れると、喜んで食べてくれます♪
  • 甘漬は、酢と砂糖が入ってますが、甘すぎず、酸っぱすぎず、味を調整しております。 あとは、お好みで、砂糖を足したり、酢を足したり、自分好みにできます。
  • 夏の塩分補給にも、甘漬は人気で、運動部の合宿にも、ご利用頂いております。
  • 細かく刻んで頂くと、そうめんの薬味や、冷製和風パスタ、ちらし寿司のアクセントにもなり、さまざまな料理につかえますよ♪
  •  
  •  

高田梅の塩切漬とは

  • 昔ながらのしょっぱ漬。青い実のうちに漬け込み、種をとり、カットしてあります。
  • 原材料は、「 高田梅(会津産)、赤しそ(国産)、食塩、焼酎」、塩分約15%です。
  • 塩漬の焼酎は、全体料からすると、0.1%しか使用しておりません。カビ止めのため使用しております。アルコール分は自然に抜け、旨みになります。
  • 塩漬は、 要冷蔵商品 です。常温でも置けますが、25度を超えますと、実が柔らかくなってしまうので、ご到着後は、冷蔵、または、冷凍での保存をお願いします。
  • 食感は、カリカリっとしております。硬いのが苦手な方は、やわらかいのもございます
  •  
  • 塩漬は、なんといってもごはんのおかずです! 塩切漬は、刻んでごはんに混ぜたり、おにぎりに入れたり、また、チャーハンにも人気のようです♪
  • 建築関係の会社様や、汗をかく仕事の工場の会社様では、社員食堂に塩漬を置き、熱中症対策にされているようです。
  • 減塩と言われている時代ですが、当店では、15%の塩を使用しております。 理由としては、10%未満の塩では、冷蔵庫でもカビが発生してしまうためです。カビがでないためには、食品添加物を使用するしかありませんが、当店では、一切使用しておりません。
  •  

高田梅の完熟塩丸漬とは

  • 塩切漬同様、昔ながらのしょっぱ漬です。
  • 原材料は、「高田梅(会津産)、赤しそ(国産)、食塩、焼酎」、塩分約15%です。この梅は、一年ものとなってます。
  • 塩漬の焼酎は、全体料からすると、0.1%しか使用しておりません。カビ止めのため使用しております。アルコール分は自然に抜け、旨みになります。
  • 完熟塩丸漬は、常温でも大丈夫ですが、25度以下での保存をお願いします。夏場は、要冷蔵です
  •  
  • 青から黄色に変わってきた、完熟梅を漬込みました。
  • 完熟梅は、青い梅には出せない、香りや旨みが増し、とても美味しい梅になります。
  • 余計な食品添加物を使用せず、自然な美味しさを大事にしております。
  • 漬け込んでから半年以上経つと、塩がなじんで、旨みの塩になります。
  • そのため、塩辛いような感じではなく、体が欲しがるようなしょっぱさです。
  •  
  • 箸でつぶせるほどのやわらかさですので、炊きたてのごはんにのせるもよし、種を取って、おにぎににもよし、お茶漬けや、おかゆにも最適です!
  • 焼酎の水割りに梅を入れるのが好きな方には、最適なしょっぱさです♪減塩の梅では、出せないうまさですね!
  • しそを使っていない、梅、塩のみの完熟梅もございますよ。こちらも焼酎に合います♪
  •  

高田梅のうす塩完熟とは

  • 原材料は、「高田梅(会津産)、赤しそ(国産)、穀物酢、食塩、氷砂糖」、塩分は約10%です。
  • うす塩は、20度以下での保存をお願いします。5月~9月は、要冷蔵でお願いします。
  •  
  • 塩切漬や、完熟塩丸漬のしょっぱ漬が苦手な方用に、お作りしました。
  • ただ、塩を薄くしただけでは、保存が難しいので、氷砂糖と、穀物酢を使っています。
  • 穀物酢は、小麦ではなく、米を主原料としております。
  • 砂糖の量は、少量ですので、甘みを感じない程度です。
  •  
  • うす塩は、そのまま、ご飯にのせて食べてみてください♪
  • しょっぱすぎないので、ついつい食べ過ぎに注意(笑)!
  •  
  • 限定品となりますが、うす塩のカリカリもございます。お問い合わせください。
  •  

小梅塩漬とは

  • 原材料は、「小梅(会津産)、赤しそ(国産)、食塩、焼酎」、塩分は約10%です。
  • 焼酎は、全体料からすると、0.1%しか使用しておりません。カビ止めのため使用しております。アルコール分は自然に抜け、旨みになります。
  • 小梅は、うす塩と同じく、20度以下での保存をお願いします。5月~9月は要冷蔵です。
  •  
  • 余計な添加物を使用せず、会津のもぎたての小梅を、すぐに漬込みました。
  • 自然な味なので、飽きがこなく、お弁当に最適です!
  • 漬け始めの7月~9月は、硬めですが、高田梅のようなカリカリではありません。
  • 小梅は、徐々にやわらかくなりますので、ご了承ください。
  •  
  • 小梅塩漬は、限定品となりますので、ご了承ください。
  •